電気自動車等購入に対する補助金制度

電気自動車購入に対する補助金制度

  • 千葉市では、地球温暖化対策を推進するため、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、一般住宅用充給電設備(V2H)を購入した方に、補助金を交付します。

    詳しくは、こちら
  • 市川市では、脱炭素社会の実現に向けて、二酸化炭素排出量の削減に寄与する電気自動車の普及を加速させるため、電気自動車の購入費の一部、電気自動車と住宅等の間で相互に電力を供給できるV2H充放電設備設置費の一部を補助します。

    詳しくは、こちら
  • 環境への負荷の低減を図り、エネルギー利用の効率化・最適化を図ることを目的に、クリーンエネルギー自動車を導入した方を対象に、補助金を交付します。

    詳しくは、こちら
  • 災害時等の電気自動車活用を図るとともに、環境面での低炭素化を推進するため、電気自動車やV2Hを購入する方に、費用の一部を予算の範囲内で補助します。

    詳しくは、こちら
  • 電気自動車(EV)の申請について 申請の際に、V2H もしくは太陽光発電設備の設置が条件となります。 電気自動車のみ申込む場合は、住宅に太陽光が既に設置されていることが条件となります

    詳しくは、こちら
  • 電気自動車(EV)の申請について、住宅用太陽光発電設備が既に設置されている又は 併せて設置した場合に限る。

    詳しくは、こちら
  • 電気自動車(EV)の申請について、住宅用太陽光発電設備及びV2H充放電設備を併設する場合、または住宅用太陽光発電設備を併設する場合に限ります。

    詳しくは、こちら
  • 電気自動車(EV)の申請について、住宅用太陽光発電設備及びV2H充放電設備を併設する場合、または住宅用太陽光発電設備を併設する場合に限ります。

    詳しくは、こちら

※上記以外においても、電気自動車購入時の補助金を設定している自治体があります。補助金を受給するにあたっては、条件があります。

  詳しくは、次世代自動車振興センター、地方自治体などのホームページでご確認ください。

※補助金にはそれぞれ申請期限があります。申請額が予算額に達した場合は受付終了となる場合がありますのでご注意ください。

※本内容は、2022年4月1日現在のものです。予算超過や上限台数に達した場合、終了となります。